マーケットイベント【富煦-和市】(ふくうわいち)出展者のご紹介①

【9月11日・マーケットイベント【富煦-和市】(ふくうわいち)出展者紹介①】
『ちえちひろ』

img_1691 img_1694 img_1695

佐賀生まれの姉妹ユニット。
「楽しく作る」を基本に、焼き物(陶器)やイラスト、絵本など様々な制作を行っています。
ミュージシャンのアートワークや、洋服ブランドとのコラボレーションも手がけ、
あのシンガーソングライターのaikoや、アイドル「でんぱ組.inc」の”ねむきゅん”こと、
夢眠ねむも、その作品を愛用していて、著名人の中にもファンが多いようです。

山に囲まれ、動物と共にのびのびと暮らす彼女たちが描くものは、
木や花、犬や猫や恐竜、boyもgirlも、お坊さんも巫女さんも、
みんなニコニコ、朗らかです。
柔らかな優しいタッチでありながら、しっかりとした芯のある絵を描けるのは、
きっと、彼女たちが絵の対象を確かに愛しく思っているからでしょう。

今回はシールやレターセットなどの雑貨と、
嬉野の窯元で制作された一点ものの焼き物を販売いたします。
(焼き物は、カフェクウワでは今回のイベントのみの取り扱いです。)

ぜひこの機会に、力強く優しいちえちひろ作品を手にとってご覧ください!

http://chiechihiro.blogspot.jp/

 
『あおむろひろゆき』6xohwicv

関西在住の漫画家、ブロガー。
2014年「デイリーポータルZ新人賞」優秀賞受賞。
2015年宝島社より「きみといつまでも~泣き虫おとうちゃんの子育て500日~」発売。

子育てブログの心がじんわり温まる文章や、赤ちゃんあるあるの4コママンガが
笑えて泣けると、大人気のあおむろさん。

ツイッターなどでも子育て4コマは話題ですが、
なぜかアクロバティックな事件に巻き込まれがちで、たくさんのネタをお持ちなので、
そちらは「あおむろブログ」で読めます。

あおむろさんの文章は、しっくりきます。
日々のことを、のがさず大切に楽しく暮らしている彼の文章には、
読んでいて心地よい感触があります。

文章も最高なんですが、その挿し絵がまた最高なんです。
小学生の視点で、30代の優しい心を持ったおじさんが描くイラストは、
丸っこくて可笑しみがあって。

今回のイベントではイラスト集や日記集も販売しますので、ぜひ、手にとってご覧ください!

http://aomuro.com/

 

『かざまりさ』

cql_i9pvmaelfdocre_ugmvuaawzhm

東京生まれのイラストレーター。
2015年、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
雑誌のイラストカット、書籍の挿し絵、食品パッケージイラストなどを手がける。
2016年、初の個展を開催。
シンプルで気の抜けたイラストは、モチーフや色の選び方、
線の太さなど、どこをとってもセンス抜群です!
特に葉っぱや果物の最小限最高の線は抜群だと思います。

漫画も良くて、読むとなんかすごく元気になるんです。
頭がすっと軽くなる感じです。
日常に潜むポジティブポイントを見つけるのが上手いんだろうな。
かざまさんの漫画「まじめな人」オススメです。

オリジナルの書き文字も良いので、zineなどでご覧ください。
今回のイベントでは、かざまりささん本人もいらっしゃって、似顔絵屋さんをやります!
かざまさんいわく「あまり似ない似顔絵」は10〜15分ほどで描いてくれるそうです!
似顔絵描いてもらうのって、少し恥ずかしくて嬉しいものです。ぜひ!!

http://kzmrs.tumblr.com/

 

 

『oyasmur』

tumblr_oc0fncvksp1qi7c0go1_1280

山形在住。oyasmur(オヤスマー)という名前で雑貨を制作。
雑誌のカットイラスト、ミュージシャンのアートワーク、イベントフライヤーを手がける。
どこかで見たような路地裏、透明なガラス、プール、アイスクリーム、青々と茂る緑の葉たち。その風景は不思議と、観るものに、記憶のどこかに仕舞い込んでいた様な懐かしさをもたらします。
oyasmurさんの描く絵、静かで暖かくて少し寂しい感じがするのが好きです。

写真や絵を描く人の評価基準は様々なポイントがあると思いますが、
彼女の素晴らしさは「切り取るモチーフの選択眼」だと思います。
いつも「そこを切り取るのか!1本取られたなこりゃ!」って思ってしまいます。

今回のイベントでは、ブローチをメインに出品していただきます。全て一点もの、世界に2つとありません。ぜひ、すてきなお気に入りを見つけてくださいね。
http://oyasmur.tumblr.com/

 
『よねやムーヌス』

tumblr_o9dhefswt21rbuwz7o2_r1_500

yoneya

 

イラスト、デザイン、建築、かざりつけ、企画展、zine、お手紙やさん。
よねとあやによる夫婦ユニット。ムーヌスとはラテン語で郵便局の意。

商品パッケージやパンフレット、ライブイベントの会場デコレーション、
「よねやランデヴー」という個性豊かな日常新聞の刊行、
ひとつのテーマで30名以上の有名無名の作家作品を集める、
展示イベント企画の主催など、精力的に活動。

とにかく好きなもの、愛するものへ向けるまっすぐな視線が素晴らしいです。
今回のイベントでは、紙モノ雑貨など、お手紙にまつわるもの、
よねやムーヌス厳選の作家作品を出品していただきます。
心躍るかわいいものたちをぜひご覧ください!
http://yone.in/

 
『森英梨子』

12933148_1592280437730058_8282320400463947758_n

東京生まれ、服飾を勉強中。
2016年4月、小石川にあった「roll」というおやつのお店(今はおやすみされています)で、
「春うらら」と題し、洋服の展示をする。

刺しながら生まれていく、抽象的な線のつながりが美しい刺繍作品を、
今回のイベントのために、制作していただきます。

森さんご本人も来てくださいますので、
刺繍についてのあれこれ、聞いてみてください!
『玉川桜』

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

北海道生まれ、東京在住。
2016年6月「アイマイヲルガン」玉川 ノンちゃん(実妹)との二人展、
2016年7月「パラレルルーム」渡邊あ衣(大阪在住)との二人展など、
精力的に活動中。

今回のイベントのフライヤーのイラスト、デザインをしてくださったのが玉川桜さんです。
人も人以外の生き物も、みんな楽しそうに生きてる感じがたまりません。
性格も良さそうです。
こんな平和な空気を描けるのって素晴らしいと思います。

今回のイベントには玉川桜さんご本人も来ていただきます!
イラストのお話などしながら、かわいいグッズをご覧ください!

http://tamasaku.info/