カテゴリー別アーカイブ: イベント

2017年7月の営業予定と、夏のライブ祭り!について。

 

7月のお休み
【7月のお休み】
4日(火)定休日
11日(火)定休日
18日(火)定休日
24日(月)振り替え休業
25日(火)定休日

 

【7月イベントのお知らせ】

7/8(土)

『スナックまりこ』の日

月に一度の土曜の夜カフェ営業の日!!
11時~15時はランチタイム、15時~18時までお茶タイム、
18時から23時まで夜カフェ&バータイムでの営業です!!

毎月、第2土曜限定!
「スナックまりこ」こと、ホソマリさんの
美味しいおつまみや、セレクトしてきたお酒なども
お出ししますので、お楽しみに。

=======================================

7/30(日)

『TWIN SONGS 2017 ACOUSTIC TOUR』
【出演】Keishi Tanaka
TGMX aka SYUTA-LOW TAGAMI (FRONTIER BACKYARD)
【料金】前売り3500円(ドリンク代別)
【開場/開演】18:00/18:30

DBmCU5-V0AATVM3

 

【ご予約】
info@cafecouwa.comまで、
【件名】「7/30予約」、
【本文】「お名前(フルネーム)/人数/連絡先(電話)」をお送り下さい。

ケイシくん、2度目のクウワ登場です!!
今回は、ツインソングスということで、
フロンティアバックヤード、スキャフルキングの田上さんと、
弾き語りツーマンライブです!!!

店主、実は高校生の頃、AIR JAMに行って、スキャフルで
大いに盛り上がっていた世代なので感激!!!

楽しみです!

=======================================

そして7月30日から、3週連続、夏のライブ祭り!!!

8月のライブもよろしくお願いします!!!

=======================================

8月5日(土)

『いなかまちにおんがくがなりひびく その36』

【出演】GOFISH
池間由布子
井手健介
【開場/開演】17:30/18:30
【料金】前売2500円/当日3000円(D代別)

gofish

ikema

image1

 

=======================================

8月11日(金・祝)

『中山うり 10周年祭 埼玉編!』
【出演】中山うり with 福澤和也(g)、南勇介(b)、宮川剛(ds)
【開場/開演】17:30/18:30
【料金】前売3000円/当日3500円(D代別)

!cid_ii_15c820e0ad4a44f4 (532x800)=======================================

【ご予約】
info@cafecouwa.comまで、
【件名】「8/5いなひび36、または、8/11中山うり予約」、
【本文】「お名前(フルネーム)/人数/連絡先(電話)」

ご予約は メールか、お電話0480-31-9976までお願いします!

【縁側日和】出店に際するお休みについて。

engawa2017top (1)

今週は、24日(水)、25日(木)、26日(金)と、通常通り11時~18時(17時L.O)営業でお待ちしております!

その後、

 

27日(土)
28日(日)
29日(月)
30日(火)

は、

イベント【縁側日和】http://engawabiyori.net/

出店と準備の為、

店舗の連休を頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、
何卒よろしくお願いします!!

 

 

【 いなかまちにおんがくがなりひびく その35 】寺尾紗穂ワンマンライブ

ずっとお呼びしたかった方を、遂にお呼び出来る運びとなりました。

寺尾紗穂さん、初めて知ったのは「はねたハネタ」という曲でした。
言葉に詰まるような衝撃でした。

そして2年前にリリースされた「楕円の夢」を聴いて、
どうしてもこの人を呼んでライブしてもらいたいと思うようになりました。

豊かに優しく包み込む様な歌声と、静かに世の中の深層をえぐる歌詞の世界観。
ゆっくりと耳を澄まして堪能して頂きたい、至高のシンガーソングライターです。
アルバム発売の直前という事で、新曲もたくさん聴けるのでしょうか?

初めて名前を聴いたという方、特に、
金延幸子、大貫妙子、浜田真理子、青葉市子、テニスコーツ、
タテタカコ、小谷美紗子、手嶌葵などを聴く方にも是非オススメしたいです。

 

 

inahibiteraosahoomote

 

2017年6月17日(土)

「いなかまちにおんがくがなりひびく その35」
~ 寺尾紗穂ワンマンショー ~

埼玉・久喜 カフェクウワ
【出演】

寺尾紗穂

【開場/開演】 18:00 / 19:00

【料金】前売り予約3500/当日3800(ドリンク代別)

【フライヤー】
Aki Kuga

【ご予約】
info@cafecouwa.comまでお名前、人数、ご連絡先をお送り下さい。
もしくは、カフェクウワ0480-31-9976までご連絡下さい。

【プロフィール】

寺尾紗穂 ( てらお・さほ )

1981年生まれ。東京都出身。父は元シュガーベイブの寺尾次郎。
大学時代にThousands Birdies’Legsでボーカル、作詞作曲を務める傍ら、
弾き語りの活動を始める。

2007年ピアノ弾き語りによるアルバム『御身 onmi』が各方面で話題となり、
坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。
2015年には7作目となる、自信のキャリア最高傑作としてロングセラーを記録している
アルバム『楕円の夢』をリリース。

2016年には「WEB本の雑誌」で連載した「私の好きなわらべうた」の中で
とりあげた、日本各地で歌い継がれてきた“わらべうた”をリアレンジしたアルバム、
『わたしのすきなわらべうた』をリリース。

2017年6月21日には、待望のニューアルバム『たよりないもののために』、
そして、寺尾紗穂自らが、伊賀航(B)と、あだち麗三郎(Dr)という
気心の知れたアーティストと共に結成した新バンド【冬にわかれて】の、
7inchアナログ『耳をすまして』を同時リリースする。
これまでコラボレーションした主なアーティストに、
星野源、伊藤大地、浜野謙太(以上SAKEROCK)、七尾旅人、キセル、
鴨田潤(イルリメ)、青葉市子、植野隆司( テニスコーツ)、柴田聡子、
マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)、松井一平(TEASI)
Kenmochi Hidefumi(水曜日のカンパネラ)、蓮沼執太、高田漣、など。

大林宣彦監督作品『転校生 さようならあなた』や、安藤桃子監督作品『0.5ミリ』など、
数々の映画、CMにナレーションや楽曲を提供。

また、ノンフィクションやエッセイなど執筆の分野でも活躍中。
著書に、全国の原発労働者を取材した『原発労働者』 ( 講談社現代新書 ) など。

cafe couwa / カフェクウワ
埼玉県久喜市菖蒲町新堀483
Tel : 0480-31-9976
cafecouwa.com

 

ちなみに、細野春臣トリビュートアルバムにSAKEROCKとの競演で参加してます。
忌野清志朗、細野晴臣、坂本冬美のユニット「HIS」のカバー。
ここで競演が行われ、寺尾さんのアルバムにもsakerockメンバーが参加することに。

サケロックオールスターズ+寺尾沙穂-「日本の人」

 

 

寺尾紗穂さんのお父さんって、山下達郎や大貫妙子が在籍した伝説のバンド「シュガーベイブ」のベーシスト寺尾次郎さんだって知ってました?

 

4月より、masaoINOMATA photoexibition【 -textureTOKYO- 】開催です。

 

C7Wp3rbVsAEK_NU C7Wp3rcVwAEwHFQ

 

2017. 4/1 sat – 4/30 sun

masaoINOMATA
photoexibition
【 -textureTOKYO- 】
日々忙しく流れ、
消費されていくて時間の中で、
58年前の変わりゆく
東京を描いた12枚の絵に出会った。
儚く、美しいその絵と同じ場所に立ち
ファインダーを覗くと、
今も変わり続ける『物』と
今も変わらない『もの』が
混ざり合った
不思議な世界が広がっていた。

 

いつもお世話になっているカメラマン、いのまたくんがクウワにて

個展を開いてくれることになりました!!

テーマは「 -textureTOKYO- 」

テクスチャ (texture) は、物の表面の質感・手触りなどを指す概念。

東京の質感、といったところでしょうか。

ただの写真の枠を超えた「質感の追求」

非常に楽しみです!!

 

■masaoINOMATA

埼玉県出身。
ファッション、ライブ、
建築、風景などの写真を撮る。

都内を中心に活動しながら
埼玉県加須市騎西地域のプロジェクト「kisaimachidukuri」に参加し、フリーペーパーMONO+の写真や、コンセプトmovieを手がける。

C7cg3p3U0AELTZp

【2月11日(土)は、イベント準備の為、14時半L.O、15時閉店とさせて頂きます】

【2月11日(土)は、イベント準備の為、14時半L.O、15時閉店とさせて頂きます】image1

夜のAlfred beach sandal、1983出演のライブですが、ご予約満席となっております。当日券販売の有無は明日SNSにてお知らせします。何卒よろしくお願いします。

フードは、お馴染み「スナックまりこ」から、うまうま個性派餃子が!

そして、フライヤー製作してくださった「かざまりさ」さんがなんと似顔絵やさんをしてくれるとのこと!ご来場の方はお楽しみに!

2017年3月11日(土)『いなかまちにおんがくがなりひびく その34』開催です!

たまさく先生の素晴らしいフライヤーが完成!!!!!

実物を早く配りたいです!!!!!

couwaomote

couwaura

2017年3月11日(土)

『いなかまちにおんがくがなりひびく その34』
埼玉・久喜 カフェクウワ

【出演】
井手健介
ラッキーオールドサン
yojikとwanda
【開場/開演】 18:00 / 18:30

【料金】前売り予約2500/当日2800(ドリンク代別)

【フライヤー】
玉川桜

【ご予約】
件名を「いなひび34」とし、
info@cafecouwa.comまでお名前、人数、ご連絡先をお送り下さい。
もしくは、カフェクウワ0480-31-9976までご連絡下さい。

 

 

【井手健介】

東京・吉祥寺バウスシアターのスタッフとして爆音映画祭等の運営に関わる傍ら音楽活動を始める。
2012年より井手健介と母船のライヴ活動を開始、不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。
2014年夏、バウスシアター解体後、1stアルバムのレコーディングを開始。
『井手健介と母船』名義で、石橋英子や山本達久、須藤俊明、柴田聡子らが参加した1stアルバムを2015年にP-VINE RECORDSよりリリースし、各所で代絶賛を浴びる。

 
【ラッキーオールドサン】

ナナ(Vo,Key)と 篠原良彰(Vo,Gt)による男女ポップデュオ。ふたりともが作詞作曲を手がける。あどけない女性ボーカルを前面に、確かなソングライティングセンスに裏打ちされたタイムレスでエヴァーグリーンなポップスを奏でる。
2015年1stフルアルバム『ラッキーオールドサン』をリリース。
2016年2ndアルバム『Caballero』をリリース。

 

 

【yojikとwanda】

2006年に結成された、東京出身の女性シンガー、yojikと楽曲の大半を手掛ける男性シンガー・ソングライターでギタリスト、大阪出身のwandaの2人組。
2010年宅録作品1stアルバム「DREAMLAMD」発表。
2012年3月には 2ndアルバム「Hey! Sa!」リリース。
「Hey! Sa!」ではイトケン (ds)、NRQの服部将典 (contrabass)と吉田悠樹(二胡・mandorin)、ザ・なつやすみバンドやうつくしきひかり、片想いの MC.sirafu(steelpan,tp) を迎えたバンド録音を中心に制作。
2015年には3rdアルバム「フィロカリア」をcompare notesからリリース。前作とほぼ同じ録音メンバーで制作。

2017年2月11日(土) 【いなかまちにおんがくがなりひびく その33】 開催します。

image1

image2

2017年2月11日(土)

いなかまちにおんがくがなりひびく その33
埼玉・久喜 カフェクウワ
【出演】
Alfred beach sandal (アルフレッド・ビーチ・サンダル)
1983 (イチキューハチサン)
【出店】
スナックまりこ

【開場/開演】 17:30 / 18:30

【料金】前売り予約2500/当日2800(ドリンク代別)

【フライヤー】
かざまりさ

【ご予約】
info@cafecouwa.comまでお名前、人数、ご連絡先をお送り下さい。
もしくは、カフェクウワ0480-31-9976までご連絡下さい。

 

 

Alfred Beach Sandal
アルフレッド・ビーチ・サンダル

2009年に北里彰久(Vo, Gt)のフリーフォームなソロユニットとして活動開始。
ロックやラテン、ブラックミュージックなど、雑多なジャンルをデタラメにコラージュした上に無理矢理ABS印のシールを貼りつけたような唯一無二 の音楽性で、真面目に暮らしている。
2013年のアルバム”Dead Montano”以降は、岩見継吾(Wb)、光永渉(Dr)とのトリオ編成を軸として、美学をつきつめ中。

 

1983
イチキューハチサン

1983年生まれのベーシスト新間功人を中心に結成された、80年代生まれの5人組。各個人の音楽史観をルーツミュージックと解釈し、日本ポップスの可能性を追求。ベーシックな4リズムに、トランペットとフルートが華を添える。メンバーはそれぞれ、バンドメンバー/サポートとしてoono yuuki、森は生きている、Peno、トクマルシューゴ、王舟、シャムキャッツ、寺尾紗穂などの録音に参加している。今作の録音後、Drum.Clarinetのミズタニタカツグが脱退し5人体制となる。
新間功人 Bass, Vocal / 関信洋 Guitar, Vocal / 谷口雄 Piano, Organ / 高橋三太 Trumpet / 松村拓海 Flute

2017年1月14日(土) いなかまちにおんがくがなりひびく その32開催します。

 

inahibi-32-2

 

2017年1月14日(土)

いなかまちにおんがくがなりひびく その32
「クウワの新春もちつき歌謡ショー」
埼玉・久喜 カフェクウワ

【出演】
伴瀬朝彦
王舟
大野悠紀

出店:スナックまりこ

【開場/開演】open 18:00/start 18:30

【料金】前売り予約2300/当日2500(ドリンク代別)※振舞い餅あり

【フライヤーイラスト】
おおのななえ

【ご予約】
info@cafecouwa.comまでお名前、人数、ご連絡先をお送り下さい。
もしくは、カフェクウワ0480-31-9976までご連絡下さい。

 

このイベントは新年を迎えることができた喜びを、餅をついて、また、ついた餅を食べながら演奏歌唱を鑑賞し祝いましょう!という趣旨のもと、入場の際、お客さんにも強制的に餅をひとツキして頂きますので、予約の際は、ひとツキする事を承諾したこととみなしますので、よろしくお願いします。

スナックまりこが餅に最適化された『どて』を持ち込みますので、『どてもち』にして、是非1食お願いします。

新年早々、漢3人弾き語りと言う、アツ苦しく渋めな企画ですが、間違いなくアツく胸を焦がすライブになると思いますので期待して下さい!また、出演者もお客さんも、みんなで臼と杵を使ったライブ餅で福を呼び込み、2017年を素晴らしいものにしましょう!新年のスタートはクウワから!

そもそも大野くんが伴瀬さんとやりたいって言ってたのを実現したのだけど、そこに王舟が入って、なんかすごい面白くなりそうな予感がビシビシくる、とても良い組み合わせだと思います。一緒にやったりもするのかな〜〜。

 

伴瀬朝彦 (ばんせともひこ)

幼少期クラシックピアノを習得するも、ブルース、ロックンロール、
歌謡曲に洗礼を受け、独自の切り込みで作詞作曲を手掛ける。
自身の曲をアナホールクラブバンド、チェンバーアナホールトリニティ名義で発表。
現在、伴瀬朝彦名義の他、ホライズン山下宅配便、片想いのメンバーでもあり、
多数のミュージシャンのサポートも行っている。

2014年4月にひとり多重録音による「カリハラ」をリリース。
2016は、プロデュースで関わる『上野茂都の別天地』、
伴瀬氏がプロデュースし、松倉如子がボーカルを務める新ユニット『ココア山』や、
高橋保行(渋さ知らズSOIL&”PIMP”BIG BAND)と、伴瀬氏の双頭リーダーバンド、
『cooking songs』などなど、活発な活動が目立っていた。

 
王舟(おうしゅう)

上海出身、日本育ちのミュージシャン。
2014年7月、デビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース。
11月、7インチシングル「Ward / 虹(電気グルーヴのカヴァー)」をリリース。
2015年11月、12インチ重量盤シングル「ディスコブラジル」をリリース。
「ディスコブラジル」のミュージックビデオは、UKのアーティスト、
KINDNESSことアダム・ベインブリッジが監督。
2016年1月、一人宅録で制作した2ndアルバム「PICTURE」をリリース。
アルバムの世界観を表現するため、12人編成でのレコ発ライブを開催。
2016年9月、MOCKYによるリミックスが収録された7インチシングル
「Moebius」をリリース。
バンド編成やソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、
プロデュースなどもおこなっている。

 

 
大野悠紀(おおのゆうき)

2009年ごろからoono yuuki名義で、にせんねんもんだいが主宰する
”美人レコード”より宅録諸作品をリリース。
2010年4月に、kitiよりリリースした初のCDアルバム作品『stars in video game』の
レコーディングを機に、徐々にバンド体制での活動を本格化。
数回のメンバーチェンジを経てトータル9名の大所帯バンドとして活動し、
2012年にはアルバム『TEMPESTAS』をリリース。
その後、紆余曲折あり、2015年、3年ぶりにソロアルバム『夜と火』をリリース。
現在は本名の大野悠紀でソロ活動をメインに行う。

 

 

おまけで、おおのくんの【なぎら感】がすごい動画です。

これ、いいハーモニーっすねぇ…。

いよいよ開催!9月24日(土)GOFISH、斎藤友秋、植野隆司、池間由布子ライブ!!

【いよいよ開催!】

cponn1nvuairuy1オー ブラザー,ツアー 2016
9月24日(土)
埼玉cafe couwa

出演:
斉藤友秋、
植野隆司、
Gofish(+hosomari)
池間由布子←new!

出店:スナックまりこ

open17:30/start18:00
予約当日ともに¥2500+ドリンク代

【特設ページ】http://o-brother1523.tumblr.com/
▲出演者の紹介、動画など。

 

※イベント準備の為、ランチタイムは15時までの営業となります。

よろしくお願いします!

【9月11日・マーケットイベント【富煦-和市】(ふくうわいち)出展者紹介②】

【9月11日・マーケットイベント【富煦-和市】(ふくうわいち)出展者紹介②】

『みやしたゆみ』 (イラスト、紙モノ雑貨)

miyasita1 miyasita2 miyasita3

埼玉県在住。セツ・モードセミナー卒業後、
デザイン事務所を経てフリーのイラストレーターとなる。
現在、女性誌を中心に書籍、webと多方面にわたって活動中。
やわらかな線とやさしい色合いのイラストレーションが持ち味。
共著の絵本に「ハートのてっぺん」がある。

2011年より、プライベートレーベルyohaku booksにて
手作りのリトルプレス『yohaku to hibi to』を
制作、発行している。
他に紙モノ雑貨(ポストカード・一筆せん
小さなカード・活版印刷カード・ポスターなど)の販売も。

みやしたさんの絵、特に「線」が印象的です。

額に入れて、飾っておきたくなる作品です。
http://koringo-m.cocolog-nifty.com/

 
『手づくりや』 (天然酵母パン)

tedu

店主 山本さんが、天然酵母ぱんの不思議な魅力に取り付かれ、
日本人に馴染みの深い玄米と味噌から酵母を起こし、
その酵母で丁寧に作るパンは正に『日本人による、日本人の為のパン』
もっちりと、どっしりと、ごはんの代わりになるパン。

しかも、玄米は田んぼを借りて、手植え手刈りの天日干しでつくっていて、
お味噌もそのお米から麹をつくり毎年仕込んでいます。
手をかけてできた玄米とお味噌のパワーを借りて、ゆっくり・・ゆっくり・・
発酵させたパンは本当に美味しいのです!

手づくりやさんのパンは、朝は小さい頃からごはん食だった私を、
初めて朝食に食べたいパンだと思わせてくれたのです。

http://mgmtedukuriya.jimdo.com/

 
『小春あや』(イラスト、紙モノ雑貨)

koharu2 koharuaya

埼玉出身、在住。
2004年 Seattle Central Community College
(アメリカ/シアトル)グラフィックデザイン科卒業。
パレットクラブスクール9期・11期修了。
ペーターズギャラリー〈ペチカ〉イラストレーションスクール3期生。

これまでに書籍・文芸誌・雑誌挿絵などを主にイラスト、挿絵を発表。
イラストレーションは水彩・カラーインク等を使った全行程手描き。

小春さんの絵、特に野菜、果物、料理、動物などを
モチーフに描いたものはとても素敵で、
色彩は鮮やか、暖かくてどこかホッとする雰囲気。
人柄がにじみ出ているイラストです。

http://www.coharuaya.com/

 
『江連判子.』(手作り判子)

13606585_648150702000368_6149075180520850441_n 13510822_645249292290509_2306375498692011484_n

江連判子店 EZUREHANKOTEN/江連真希 Maki Ezure

茨城県出身。判子職人。
手しごとユニット・チクチクホルン ホルン(彫る)担当。
主に消しゴムで判子製作をする。
オリジナルからオーダー判子まで。
日々判子の世界を模索中。
作品制作のほかに、ワークショップや実演なども行う。

楽しみながら製作しているのが伝わってくる判子たち。
モチーフも可愛くて、子供から大人までみんなが欲しくなる判子。
古河周辺で楽しい事を色々を考えたり、楽しい事の裏で暗躍している様子(笑)!

現在は9/30まで、栃木のcafe Bazzarさん店内で展示中!

http://greens.st.wakwak.ne.jp/905758/index.html

 
『MUKUMUKU』 (レトロ、ファンシー雑貨)

muku ca2hcdcwcaaglnc

さいたま市南区、レトロ雑貨と、作家さんの新しい作品の融合SHOP。
とにかく、ストレートに可愛いものから、一ひねり効いた可愛いもの、
ヤバいもの、ヘンてこなもの、なんじゃこりゃ!ってものも
たくさんあるけれど、店主の審美眼の根底にある「かわいい」の
レベルがかなりドープな(深い)ので、そこにあるもの全てが輝いている(ように見える)。
シーズー犬が本当の店長で、人間の方はスタッフらしいです。
http://mukumuku-urawa.tumblr.com/

 
『mokumoku』(真鍮アクセサリー)

moku moku2

デザイナー望月若子さんが、真鍮を使った
アクセサリーや小物を作っています。
主に個展やイベントへの出展を中心に活動中。

モチーフは、見た景色やそのときの記憶を辿って、1枚の真鍮板を糸鋸で切り取り、
形にしていて、同じ形・同じ大きさは1つもありません。

ブローチやピアスなど、いつも着ているお洋服に
ちょこんと身につけられるアクセサリーたちはとてもかわいい!
シンプルなお洋服が好きな方も、
アクセサリーの力でいつもの装いが、すこし明るくなって、
気分まで前向きになるような、どこかへ出かけたくなるような、
ちょっと特別なアクセサリーになりますよ。

ぜひ、あなただけのアクセサリーをみつけにきてください。

http://mokumokuwakako.tumblr.com/

 
『CTC』

『conerhythm』 (ブローチ)と『 cheechiki』(ブローチ)のユニット。

cqywfm0vuaamn-r

コネリズムさんは、石粉粘土にアクリル絵の具で着色。
にているようでひとつひとつちがう、どれも1点モノの手作り作品。
ゆるくてかわいい脱力系モチーフたちに癒される女子多数。
本人曰く「あまり絵がうまくないので…」とのことですが、
他にはなかなか出せない絶妙なユルさは完全にオリジナリティ!

作家自身も音楽好きであり、
ザ・なつやすみバンドのナカガワリサさん他、
ミュージシャンの間でもその作品の愛用者がおり、
音楽愛から、ミュージシャンモチーフの作品も製作したりする。

13694473_643520262475201_1984550939_n 13414265_1072813986117443_1920356151_n

チーチキさんは、プラ板のアクセサリーを製作。
モチーフの質感の追求、色彩の表現が特に素晴らしくて、
プラ板なのに、奥行きを感じる色付けの技術、
作品における淡い色の発色、微妙な色加減、グラデーションは、
プラ板作家数多くいますが、他には中々無い魅力です。

絵本の世界のような、カラフルで身につけて楽しくなれる
作品たちに、思わず男子でさえ「か、かわいい…」と漏らしてしまうでしょう。

https://twitter.com/conerhythm
https://minne.com/cheechiki